ゴルフの基本 上手くなりたかったら回転スイングをマスターせよ!

goldonegolf
スポンサーリンク
ゴルフの基本 上手くなりたかったら回転スイングをマスターせよ!

ゴールドワン ゴルフスクール

ゴールドワン ゴルフスクール
あなたのスイングを強くする

以前掲載した、「ゴルフスイングのイメージ 理にかなった打ち方教えます!」が好評により、もう少し詳しく解説したいと思います。効率の良いスイングとは一体どのようなスイングのことをいうのか?

ズバリ、回転スイング以外にありません!

(動画の内容)

・手打ちは身体に急激な負荷がかかるため、怪我のリスクが高い
・リラックスした柔らかい動きは筋肉の収縮と弛緩のバランスが大事
・体全体でしなりを感じれば肩と腰の捻転差が容易にできる
・勝手に上がるバックスイングの始動
・切り返しにおけるフェースの裏面ダウン
・背中越しにクラブを放り投げる感覚でクラブを体の正面にキープ、手を返す必要なし!
・胸の面を開かずに左腰を切り上げて右腰が沈む動作でInside Attackが可能に
・裏面ダウンから背中を入れ替えるだけでHand First Impactが可能に
・うねり動作 (体に巻きつきながら落下する動作とFootworkが同調)
の片手打ちで協応動作を鍛える
・裏面ダウンの1、2の反動スイングで下半身リードを鍛える
・肩と腰の捻転差がリリースされるポイントで ヘッドスピードがMaxを迎える

回転をしやすくするためには、慣性モーメントを小さくして(腕が回転軸から離れないようにクラブを巻きつけて)背骨を中心に背中をクルッと入れ替えるだけ。他の投打スポーツでも同じような共通点が見られます。体の小さい日本人は回転力をつけて、自分に適したクラブを使い、一貫性のある動きで飛ばしを追求する。これに限ります!

参考にして頂いて堅実なゴルフを目指してください!

コメント

勝負動画アンテナ