パッティングの正しい転がりはショットのインパクトで

スポンサーリンク
パッティングの正しい転がりはショットのインパクトで

新宿御苑ゴルフスタジオでレッスンしています。
http://ameblo.jp/golfnsp/entry-12256610501.html

チャンネル登録、評価、コメントお願いいたします。^^
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=golfnsp

こんにちは。ティーチングプロの坂本龍楠です。
本日はパッティングで

いつも参考にしてます。
パッティングで順回転のボール打てません。
常にきれいな回転にするにはどうしたら良いでしょうか?
というご質問を頂きました。

まず大切なのは
順回転をかけるという考え方よりは
正しい打撃をして無駄のない力を
ボールに伝える様に考えた方がわかりやすいと思います。

回転をかけるという事は摩擦が増えますので、
地面との設置でどちらにせよ転がりが悪くなってしまいますので、
まずはフェイス面がしっかりとボールに当たっているかを確認しましょう。

結構多いのがフェイス面ではなく、角のいわゆる刃の部分でトップボールを打って距離が安定しない方多いです。

レッスン動画が書籍になりました。(DVD付き)

チャンネル登録、評価、コメントお願いいたします。^^
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=golfnsp

上から見て頂けるとゴルフスイングの基本がイメージできると思います。

ブレーキをかけないゴルフスイングまとめ

ブレーキをかけないゴルフスイングまとめ

クラブの向きで考えるゴルフスイング(まとめ)

クラブの向きで考えるゴルフスイング(まとめ)

主観のゴルフスイング(まとめ)

主観のゴルフスイング(まとめ)

逆説のゴルフ(まとめ)

逆説のゴルフ(まとめ)

力まないゴルフスイング(まとめ)
https://www.youtube.com/watch?v=_mCEbENXnYk

コメント

勝負動画アンテナ