クラブの長さが違う理由とは?(バンカーショットにも応用)

スポンサーリンク
クラブの長さが違う理由とは?(バンカーショットにも応用)

新宿御苑ゴルフスタジオでレッスンしています。
http://ameblo.jp/golfnsp/entry-12256610501.html

チャンネル登録、評価、コメントお願いいたします。^^
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=golfnsp

こんにちは。ティーチングプロの坂本龍楠です。
本日はバンカーショットが苦手というご質問についてですが、
クラブの長さについてです。

クラブの長さはロフトによって決まっています。
上がりやすいものに対して長いものをつけてしまいますとボールが異様に高く上がってしまいます。
逆にロフトが立ったドライバー等のヘッドに短いシャフトをつけるとボールを上げるのがなかなか困難になります。
ですのでクラブの長さと言うのは
スピードと言う側面もありますが
ゴルフクラブの角度を生かすために作られています。

ですのでシャフトが地面近くに傾けば傾くほどボールはあがりやすく
垂直に近づけます近づくほど打ち出しは低くなります。
ですのでバンカーショットも
自分で打ち込むと言うよりは
しっかりと体制を低くしてあげて
シャフトを傾けてあげればボールは上がりやすくなりますのでスイング自体は変えなくてよいのではと思います。

上からドスンと打ってうまくいかない人はぜひ試してみてください
レッスン動画が書籍になりました。(DVD付き)

チャンネル登録、評価、コメントお願いいたします。^^
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=golfnsp

上から見て頂けるとゴルフスイングの基本がイメージできると思います。

ブレーキをかけないゴルフスイングまとめ

ブレーキをかけないゴルフスイングまとめ

クラブの向きで考えるゴルフスイング(まとめ)

クラブの向きで考えるゴルフスイング(まとめ)

主観のゴルフスイング(まとめ)

主観のゴルフスイング(まとめ)

逆説のゴルフ(まとめ)

逆説のゴルフ(まとめ)

力まないゴルフスイング(まとめ)
https://www.youtube.com/watch?v=_mCEbENXnYk

コメント

勝負動画アンテナ